つみたて投資で資産形成への道

世界一周旅行、船旅、引退後にしてみたいことがたくさんあるので、豊かな老後目指して、つみたて投資で資産形成します。

長期分散投資を活用した資産形成セミナー(その1)

考え方の整理と、新しい商品に揺らぐ気持ちを抑えてもらう意味あいから

先日、資産形成セミナーに行ってきました。

 

誰でも、無理なくできる手段として

与えられたiDeCo、つみたてNISAの非課税枠を最大限に活用しながら

資産と時間を分散させながら長期投資で資産形成しましょう。

という結論でした。

 

 

全く違和感ありませんでした。(笑)

セミナーを受けて、教えてもらうことで

再認識することもあれば、改めて気づくこともあり

とても有意義なセミナーでした。

 

 備忘録を兼ねた以下、まとめメモです。

 

・そもそも資金を積立てる目的は何の為でしょう?

・非課税枠を活用することで効果的に資産を築ける。

・将来は予測不可能であり、寿命も予測がつかないので、備えが重要。

・インフレによりお金の価値は下がります。お金の価値を減らさない為にも投資が必要。

・ギャンブルになり過ぎないよう3%の利回りを目指すことを心がける。

・公的年金は概ね3%の利回りを目指した運用になっている。

・世界は不況になっても10年~20年投資を続ければ回復することは歴史が示している。

・唯一回復しないのが日本。

・資産分散は個々の株式で行うのではなく、市場の平均であるインデックスファンドを活用するのがお手軽で確実。

・多くのアクティブファンドはインデックスファンドより劣後する。

・日本、世界、株式、債券と資産を分散させながらインデックス投資を心がける。

・一度に全て買うことなく、ドルコスト平均投資で時間の分散も意識する。

・長期投資をすることでリスクを抑えながら、着実に資産形成が可能。

 

資産の分散、時間の分散を意識しつつ長期投資で資産形成しましょう。、

 

また、話し方も上手で、特定の商品を押されることもなく

良いセミナーでした。また、セミナーにいってきたいと思います。

 

※内容は一般論としての話しであり、投資、判断は自己責任でお願いいたします。