つみたて投資で資産形成への道

世界一周旅行、船旅、引退後にしてみたいことがたくさんあるので、豊かな老後目指して、つみたて投資で資産形成します。

つみたて投資信託の資産配分棚卸し(つみたてNISA開始から1年半経過後)

つみたてNISA開始から約1年半が経過しましたので、

保有する投資信託のポートフォリオを棚卸ししました。

 

保有する投資信託の目論見書を参考にして

投資額と資産の配分先を書きだしてみると・・・・。

 

先進国株式:80%

新興国株式:8%

日本株式:3%

先進国国債:5%

新興国国債:1%

日本国債:1%

先進国リート:1%

日本リート:1%

 

少量とはいえバランス型投信も組み合せて購入しているとはいいつつも

圧倒的に先進国株式の比重が大きいですね。

 

今後も同様に購入を進めていく予定なので、

この資産配分は少なからず変化はあっても、大きくは変わらないのだろうと思います。

 

JPモルガン・アセット・マネジメント60資産の期待リターン超長期予想

参考にさせてもらい

多少悲観的な立場に立ち割り引いてかんがえた期待リターン値(年率)は

年4.5%と考えています。(※期待しています。)

 

とは言いつつも、今年前半迄は調子良かったものの、

後半に入ってからは一段落どころか、リターンを得る為にはリスクもあり、変動幅分のマイナスを一身に背負っています。

 

良い時もあれば、悪い時もあるがドルコスト平均購入と、長期投資でこれからも気長に続けていきたいですね。