つみたて投資で資産形成への道

世界一周旅行、船旅、引退後にしてみたいことがたくさんあるので、豊かな老後目指して、つみたて投資で資産形成します。

積立投資の目標設定について

継続的につみたて投資を行っているものの

目標とする積立金額って漠然とは意識しているものの

明確な目標設定ってしてきませんでしたね。

 

頭の体操を兼ねて目標設定をしてみたいと思います。

先ずは、やるべきこと 、やりたいことの列挙から。

 

■将来やるべきこと。

  1. 子ども達の結婚資金補助(※挙式費用の5割補助と思慮)
  2. 子ども達の住宅購入資金補助(※5,000万円の住宅購入と考えその1割補助と思慮)

 

■将来にやりたいこと。

  1. 世界一周旅行(※ざっくりスターアライアンスの世界一周航空券と、滞在費、遊行費で2,000万円)
  2. 年1回の海外旅行(※夫婦そろって1回100万円×20年間で2,000万円)
  3. 年2回の国内旅行(※夫婦そろって1回30万円×年2回×20年間で1,200万円)

旅行ばかりですみません・・・・。

 

そこに老後資金2,000万円必要問題が加わり、豊かな生活を維持したいとしてプラス1,000万円として、計3,000万円

 

余剰分を見積もっておくと

ざっくり100,000,000円(1億円)でしょうか。

 

1億円かぁ・・・・。

 

www.rakuten-sec.co.jp

では、フィージビリティの検証から

月々の積立額(約9万円)と、前回記事から期待リターンを4.5%として

楽天証券の積立かんたんシュミレーションを利用して計算。

 

www.nisa-buildup-asset.com

 おぉ・・・。

30年間頑張ると

68,344,753円(約7,000万円弱)積立と福利の効果の凄さと期待をもたせてくれる数字に嬉しくなりますね。

会社の確定給付型年金ですが、会社から提示されている職種、等級毎にパターン分けされた退職金のシミュレーションですが、今後の昇給が早まるかもしれないし、会社がなくなるかもしれませんので将来のことは分かりませんが、超楽観的な見積りになりますが3,000万円弱で着地することを期待。

 

7,000万円弱 + 3,000万円弱  ≒  9,000万円位ってところでしょうか。

 

現実的にはもう少し早く引退後の生活が始まるかもしれないし、

70歳以上になっても働く必要がある時代になってるかもしれないので

積立た資金の取り崩し時期が読めませんが、

 

なんとか頑張れば1億円いけそうですね。

 

純粋な積立結果というわけではありませんが、

目標を30年間で1億円と設定してみようかと思います。